なんとも言えない開放感…レンタルサーバーに移って

10年ぐらい前からこのブログを始めたわけですが、色々な技術的な変化がありました。  IPnutsから自作ルーターを初めてGentooでルーター自作。 ipv6とIPoEの登場。 いろんな技術が登場してそれに合わせて自鯖もUpgradeしてきました。

未だGentoo Linuxの自宅サーバーは生きていますが、何年かかけて専用NASの箱に移行して、Linuxベースの自宅鯖は閉じることになると感じています。

色々な理由があります。

  1. そもそも自鯖のメンテが面倒くさい。
  2. 過去5年以上、自作PCを作っていない。
  3. PPPoEがいらない子になった (というか市販の無線ブロードバンドルーターで良いじゃないか…)
  4. 専用ハードウェアが必要なほどトラフィックがない。
  5. ある程度のトラフィックがある、スケーラビリティがいるならAWSへ移行。

楽しみながら、サーバーをいじるのは趣味として有りですが、サービスを中断してメンテをするというのは、精神衛生上よくない。 Web、メールはさくらレンタルサーバーに移行。 PPPoEもIPoEに移行。

ある程度自鯖でいじっていたので、さくらレンタルサーバーにはすぐに移行でたので、悪いことばかりではないかも。 ただ、これで生活しているわけではないんで、あまり多くの時間を費やしたくない。

一段落したので、これから自宅のネット環境をどうするかは、ゆっくりと考えて、Webとメールはさくらさんにお任せ。

On this day..


You are accessing sla-industries.org via ipv4 (54.224.150.24).